>  > 最悪な風俗の時間でした

最悪な風俗の時間でした

説教をしたくなるような風俗嬢に当たってしまいました。彼女はこの業界では長く働いているようなおんなのこらしいです。年齢は27歳と言っていました。普通にそういう女の子と出会うと年齢は気にならないものなんですが、今回の自分がお店のプロフィールを見て指名した子は年齢は19歳のはずなんですよ。あり得ないような詐称でしたので最初からテンションは相当下がりました。いやらしいプレイが年齢がいっている分期待できるのですが、やはり自分はそれよりも若さを求めていたんで残念でしたね。さらに残念なことに、今回の彼女はテクニックも全くなかったんですよ。なにをして今まで働いていたんだと思うくらいに下手くそなフェラチオから始まりました。もちろん、そんなんじゃこちらの気分は盛り上がりませんよね。普通に素股を求めましたがこれもポイントが外れている微妙なものでしたので最終的にはテコキで時間ギリギリでいかされました。かなり最悪な風俗の時間となりました。

オッパイを押し付けすぎる風俗嬢

軽く会話も弾んでシャワーに移動します。シャワーに移動すると服を脱がしてもらったのですが、会話はさらに楽しくなっていきます。この嬢はすごく積極的なので、どちらかといえば根暗な私にとってはラッキーでした。風俗嬢は全裸になると大きなオッパイを私の顔に押し付けてきました。そして乳首をコリコリ押し当ててきます。これには興奮してしまいますよね。もうこれ以上興奮させられてしまうとヤバイ!と思っていたのですが、まさかこんなに激しく責め込まれるなんて思いませんでした。そして目の前で股を開いてしゃがんできたので、マンコに指を思い切り挿れてやりました。少しだけ不意打ちだったので一瞬ビックリしたみたいですが、それでも指で弄っているとすぐに絶頂を迎えてしまいました。そしてそのまま倒れこむようにして私のチンポを咥えます。まだ風俗嬢は自分の腰がヒクヒク痙攣しているのに、一生懸命チンポをしゃぶってくれましたよ。ここまで猛烈な勢いでしゃぶられてしまうと、さすがの私も困ってしまいますよ。

[ 2016-04-01 ]

カテゴリ: 風俗体験談